HOME   »   引っ越し元記事  »  ネットブック活用法
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

昨日のFedraは、日本語がデフォで搭載されてなくて、オフラインでHDDにインストール(とかマウントとか)しない形でのLinux探してたら、isoファイルで115MB足らずの軽量Linux見つけた。

しかも日本語版がダウソできたので、さっそくFedraでブートかけてたUSBメモリをフォーマットしてインスコしてみた。

起動こそやや遅めながら、起動したら早い。
手間はかかるものの、Windowsのフォントも拾わせたら、メイリオとか使えるようになるし、日本語タイプ出来るし。
なかなかテキスト作業に最適なLinuxになた。

テキスト打ち位できれば上等だったから、これは使えるかも。
USBブートだから、Windowsのブートファイル破損時に、データ救出にも使えるし。
リカバリディスク作る感じで、データ救出用にLive CDみたいにUSBブートなり、CDブートなりで起動するLinux持ってた方が、いいかなと個人的に思ったり(起動時のブート設定は、BIOSでやらなきゃいけないけど)

拍手[0回]

Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
えのたけ
性別:
女性
自己紹介:
ネタと妄想大爆発なインターネットお絵描きマン。
ジャンル偏りは激しいかもな、色々かじりつくダメな大人。
チッター@Enotaken
置物
しょうゆ派vsソース派 flash boreal kiss
榎本タケコの最近観たビデオ 榎本タケコの最近読んだ本 榎本タケコの今やってるゲーム 榎本タケコの最近やったゲーム
最新コメント
[04/15 榎本タケコ]
[04/02 水天一碧]
[11/16 水天一碧]
[05/16 榎本タケコ(@Enotaken)]
[05/16 水天一碧]

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31