HOME   »   日々の徒然  »  ご報告とお礼
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
前回から一月と少しが経ちましたが、去る8月22日に父が亡くなりました。
亡くなる前日までは、普段と変わらず…というか、ここ2~3日は血圧が高めの日が続いていたということですが、それでもいつもと同じように、目を開けてみたり、ご飯を食べていた(口を開けてモグモグする事が出来なくなっていたので、注射器のようなものでドロドロにしたご飯を、口から流し込んで食べさせるという感じで食事を摂っていたそうです)のですが…

日付が変わって22日の午前3時半頃に病院から「呼吸がおかしいので、すぐ来てください」という連絡を受け、急ぎ病院に向かうと、確かに普段の生きの仕方と違うというのがわかりました。
看護師さんによると、血圧もガクンと落ちていて、50台から上がったりも下がったりもしていないという事でした。

しばらく様子を見つつ、先生の話を聞くと、電話をもらった時間頃から急に血圧が落ちたということで、何処かで出血していて、今更その箇所を見つけて治療しても手遅れなので、誰か合わせたい人がいれば、今日中に…と言われました。
急ぎ、伯母夫婦が来ていたので、祖母をあわせてあげようと急いで戻ってもらったのですが、その道中、先生からそう言われてから30分も経たない内に、静かに息を引き取りました。
(その直前まで、別所で自分は仕事場にこれからの事を相談していたのですが、母が急いで呼びに来たので、途中電話を切って、急ぎ病室に戻り、何とか無事に看取ることができました)

元気な内に、完成した新居に入れてあげたかったのですが、残念ながらそれは叶わぬものとなりました。
せめて最期だけでも…と、通夜までの間、新居の方で寝かせてあげることが出来たのが幸いだったと思います。

まだ、新居は荷物を運んでいる途中で、生活をするにはまだ準備が整っていなかったんですが、急遽、冷蔵庫などを運び込み(その御蔭で、今までの家の中が荒れた状況になっていますが・苦笑)、一応は寝食出来るくらいになりました。
(本来は23日にエアコンやネット回線・ケーブルテレビ開通工事などを予定してたのですが、すべて延期になり、しばらくはその辺では不自由な生活になります…)

23、24日に通夜・告別式を無事に済ませ、現在は色々と後片付け、諸手続き、弔問客への対応などに追われる日々を過ごしています。
ワタシも、28日まで休みをもらい、母の手伝いなどをしています(それと、先週くらいから風邪を拗らせているので、その療養も兼ねて)

これまでも、いろいろな方面で皆様にご心配とご迷惑をおかけしました。
また、温かいコメント等をいただき、ありがとうございました。
これからも、えのたけ一家をよろしくお願いいたします。



何かコメント欄とかに書けない事があったらどうぞ。
【メールフォーム】
(スマホ版画面ではフォームが完全に表示されない場合があるので、その場合はPC版画面に切り替えてからどうぞ)

拍手[0回]

Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
プロフィール
HN:
えのたけ
性別:
女性
自己紹介:
ネタと妄想大爆発なインターネットお絵描きマン。
ジャンル偏りは激しいかもな、色々かじりつくダメな大人。
チッター@Enotaken
置物
しょうゆ派vsソース派 flash boreal kiss
榎本タケコの最近観たビデオ 榎本タケコの最近読んだ本 榎本タケコの今やってるゲーム 榎本タケコの最近やったゲーム
最新コメント
[04/15 榎本タケコ]
[04/02 水天一碧]
[11/16 水天一碧]
[05/16 榎本タケコ(@Enotaken)]
[05/16 水天一碧]

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30