HOME   »  日々の徒然
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
1

前回から一月と少しが経ちましたが、去る8月22日に父が亡くなりました。
亡くなる前日までは、普段と変わらず…というか、ここ2~3日は血圧が高めの日が続いていたということですが、それでもいつもと同じように、目を開けてみたり、ご飯を食べていた(口を開けてモグモグする事が出来なくなっていたので、注射器のようなものでドロドロにしたご飯を、口から流し込んで食べさせるという感じで食事を摂っていたそうです)のですが…

日付が変わって22日の午前3時半頃に病院から「呼吸がおかしいので、すぐ来てください」という連絡を受け、急ぎ病院に向かうと、確かに普段の生きの仕方と違うというのがわかりました。
看護師さんによると、血圧もガクンと落ちていて、50台から上がったりも下がったりもしていないという事でした。

しばらく様子を見つつ、先生の話を聞くと、電話をもらった時間頃から急に血圧が落ちたということで、何処かで出血していて、今更その箇所を見つけて治療しても手遅れなので、誰か合わせたい人がいれば、今日中に…と言われました。
急ぎ、伯母夫婦が来ていたので、祖母をあわせてあげようと急いで戻ってもらったのですが、その道中、先生からそう言われてから30分も経たない内に、静かに息を引き取りました。
(その直前まで、別所で自分は仕事場にこれからの事を相談していたのですが、母が急いで呼びに来たので、途中電話を切って、急ぎ病室に戻り、何とか無事に看取ることができました)

元気な内に、完成した新居に入れてあげたかったのですが、残念ながらそれは叶わぬものとなりました。
せめて最期だけでも…と、通夜までの間、新居の方で寝かせてあげることが出来たのが幸いだったと思います。

まだ、新居は荷物を運んでいる途中で、生活をするにはまだ準備が整っていなかったんですが、急遽、冷蔵庫などを運び込み(その御蔭で、今までの家の中が荒れた状況になっていますが・苦笑)、一応は寝食出来るくらいになりました。
(本来は23日にエアコンやネット回線・ケーブルテレビ開通工事などを予定してたのですが、すべて延期になり、しばらくはその辺では不自由な生活になります…)

23、24日に通夜・告別式を無事に済ませ、現在は色々と後片付け、諸手続き、弔問客への対応などに追われる日々を過ごしています。
ワタシも、28日まで休みをもらい、母の手伝いなどをしています(それと、先週くらいから風邪を拗らせているので、その療養も兼ねて)

これまでも、いろいろな方面で皆様にご心配とご迷惑をおかけしました。
また、温かいコメント等をいただき、ありがとうございました。
これからも、えのたけ一家をよろしくお願いいたします。



何かコメント欄とかに書けない事があったらどうぞ。
【メールフォーム】
(スマホ版画面ではフォームが完全に表示されない場合があるので、その場合はPC版画面に切り替えてからどうぞ)

拍手[0回]

今日、緩和ケアのために近くの病院に入りますた。
行く前は素直だったのに、病院についてから採血や点滴の注射を嫌がったりして、初っ端から周りを手こずらせてたけど、どうも脳に再転移してるみたいで、家に居たときにも多少おかしな言動があるなと思ってたけど、だんだん顕著になってきたのかな…と。
病室で寝てる時にも、ちょっと変なこと言ったりしてたんで、認知の方も来たっぽいなと改めて。
ここ最近調子が良くない時も多かったから、一気にきちゃったかなぁというのも否めない。

病院に行ってからも、寝ることが多いんで、もうこのまま寝たきりになって、自分たちのことがわからなくなるのかなぁ…と思うと寂しい気もする。
家で看るには負担がかかってたけど、病院ならちゃんと看てくれるから、その点は安心したいと思う。

何かコメント欄とかに書けない事があったらどうぞ。
【メールフォーム】
(スマホ版画面ではフォームが完全に表示されない場合があるので、その場合はPC版画面に切り替えてからどうぞ)

拍手[0回]

ご無沙汰してます。えのたけです。

先週末ぐらいから、トーチャンの調子が良くなくて、熱中症みたいな感じにもなってて、火曜日に病院に二回連れて行って点滴したけど、次の日もあんまり良くなくて、今日病院に相談して、抗癌剤治療を中止して、緩和ケアの方に移行することになりますた。
(一回目はナントカ車に乗せて連れて行ったけど、二回目はもう流石に無理だったから、救急車で行ったけど、やっぱり乗り込む時は中々自分とオカンの力では抱えきれなくて大変苦労した)

もう自分で起き上がるのも難しくて、体力もガッツリ落ちてるから、化学療法もままならない…というのと、そういった状態になってるということは末期かもしれないという医者の見立てもあるからねぇ…。
うん、個々数日の様子を見てると、だいぶ進んできたかも…という気はしてる。
ご飯も自分で食べるのが難しくなってきてるみたいで、介助してあげないと食べられないし、トイレもうまく出来なくってるみたいで、よくシーツとか濡らしてて毎回の着替えとかが大変。
…なので、近くの病院で緩和ケアをしてるところがあるので、そこからの連絡待ち状態。

何時かはこうなってくるんだなとは思ってたけど、いざこうなると何だかフクザツな気分…。
家で看れればいいけど、中々ヘルパーを入れて…ってなっても、結果的に同じことを言われそうだし、ヘルパーも24時間いてくれるわけでもないしね。
本人も申し訳ないけど、夏の間だけでも…と了承してもらったくらいだから、こっちも本人もそれなりに腹をくくったというか、覚悟したという感じに。なりました。

何かコメント欄とかに書けない事があったらどうぞ。
【メールフォーム】
(スマホ版画面ではフォームが完全に表示されない場合があるので、その場合はPC版画面に切り替えてからどうぞ)

拍手[0回]

相変わらずバタバタしてる日々が続いて、どうにもこうにも毎日眠たい日が続いておりますが、生きてます(;´Д`)

家の方も、昨日から建築に入ったのでまずは一安心。
トーチャンの方は、2週間に一回の抗がん剤(化学療法)中でござるますが、ここ最近風邪引いたり、抵抗力が落ちてる時に口とか喉とかにカビ生えちゃったりして、色々と大変でござる…(ヽ´ω`)
今のt頃は落ち着いてるので、しょっちゅう夜中に病院に走るということはないけども。

そんなこんななので、同人活動は年内は休止するです。
必然的に今年の黒コンも不参加ということになりますな…スマヌ。

こっちも、しばらくは更新は遅くなると思うます。
かと言って、Twitterログを垂れ流すのも、性に合わないのでそれはしない方向で。

拍手[0回]

連休終わってから、トーチャンを診察に連れて行ったり、オカンの年金手続きに連れて行ったり何だりして、全然休日もフル稼働してたので、割りと疲れも酷い。

ていうかね、トーチャンが今月始めくらいから両膝が痛いって言うことで、色々と振り回されてたのよね(ヽ´ω`)
先週骨シンチ検査したら、脚には問題ないんだけど、背骨というか、脊椎あたりとかにポツポツとガンが転移してるみたいで、それが影響してるのかな…?という見解。
抗がん剤も別のに変えるということで、今入院中だけど、今後は2週間おきに日帰りで抗がん剤点滴で行くみたいですよ…。
ずっと膝が痛いから、歩くのもままならなくて、車椅子押したりしないと行けなくなったんで、割りとこっちの負担が増大したわけで(;´Д`)
更にずっと家にいる間は座りっぱなしだから、褥瘡みたくできちゃって、それも今一緒に治してもらってるトコロ。

家の方もいつでも建築に入れるらしいので、そっちのことも気にかけないといけないから、余計頭痛い。
早いとこ、色々と落ち着いてほしいと思ってるけど、しばらくはどうにもならないだろうねぇ…。
こっちが先に死にそうだよ…(ヽ´ω`)

拍手[0回]

プロフィール
HN:
えのたけ
性別:
女性
自己紹介:
ネタと妄想大爆発なインターネットお絵描きマン。
ジャンル偏りは激しいかもな、色々かじりつくダメな大人。
チッター@Enotaken
置物
しょうゆ派vsソース派 flash boreal kiss
榎本タケコの最近観たビデオ 榎本タケコの最近読んだ本 榎本タケコの今やってるゲーム 榎本タケコの最近やったゲーム
最新コメント
[04/15 榎本タケコ]
[04/02 水天一碧]
[11/16 水天一碧]
[05/16 榎本タケコ(@Enotaken)]
[05/16 水天一碧]

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30